ayumi

二度と味わいたくない

はたしてこれを失恋と呼んでいいのかわからないけれど、もう半年以上も消化できないでいるので投稿させていただきます。

高1の頃、気になっていた男の子とテストの結果で賭けをしました。彼をAと呼ぶことにします。
点数が低かった方が"何か"を相手に奢るというものでした。結果として私が勝ち、私はお互いに観たいと話していた映画に連れてって欲しいとお願いしました。
しかしAは金額を理由に「カラオケに行こう」と言ってきました。私はそれまで異性と密室で2人になったことがありませんでしたから、少し怖かったけれどそれでも好奇心が勝って受け入れました。

そしてカラオケに行く日になりました。その日は午前中で学校が終わる日でした。校内で待ち合わせて、それからカラオケに向かいました。
その道中、私たちはAの元カノであるBに会いました。と言っても私とBは仲が良く、むしろ私はAのことをBに相談する程でした。少し冷やかされて、それでも悪い気はしなかったことを覚えています。Bと遭遇する前もその後も、Aは私の隣を歩くことはありませんでした。「同じ高校の生徒がいるから」だそうです。

カラオケに着いて個室に入ると、Aはそれとなくスキンシップをとってきました。頭を撫でたり、抱き寄せたり、普段はしないようなことだったので嬉しかったです。
確か3時間だったかな。歌ってるときも、歌ってるのを見てるときも悲しかった。だって隣も歩いてくれない人ですから。なんとなく嫌な予感がしました。
そもそも、そもそもです。告白されてもしてもいないのにスキンシップをとるのは正解なのでしょうか。アプローチとして正しいのでしょうか。私は大混乱していました。

帰り道、周りに同じ高校の生徒はおろか人がまばらなのにAは私の隣を歩きませんでした。悲しくて悲しくて、でも泣いたらきっと面倒くさがられるだろうと思って我慢しました。俯く私を振り返ってAは「眠いの?」と聞いてきました。そんなわけないだろ。

帰ってから私はBに連絡を取りました。
これ以上自分が辛いのは嫌だから距離を置こうと思うと伝えました。

その日のうちに、Aから「今日はごめん」「距離置こうか」「頭冷やしてくる」とメッセージが来ました。なぜかと問えば、「Bからトークを見せてもらった」「あゆみが距離置きたいって言ってたからそうしようと思った」と返ってきました。そうすれば?と返すと、「あゆみはどうしたい?」「ほんとに距離置きたい?」と聞き返されました。

本当は距離なんて置きたくなかった。「気になっていた」なんて言いましたけど、それ以上に好きでしたから。
でもやっぱり自分が辛いのは嫌だったので、勝手にしてと言ってからAをブロックしました。

そしてその後、BがAとのやり取りのスクショを私に送ってくれました。
そこには「遊び」「めんどくさい」と書いてありました。

死にたくなりました。私の嫌な予感は正解で、私は私の直感に従うべきだったのです。

そのあと私は数日置いてからブロックを解除し、Aに長文を送りました。思ったことを素直に伝えました。そして元に戻りたいと言いました。
Aは「軽い気持ちで接してごめん」と謝罪をし、心を入れ替えると言いました。そんなことはもうどうでもよかった。

それから私とAは普通に戻りました。
それでも私は未練があったから、周りにはバレバレだったようです。

これで終わりならよかったのに。

1年が経った頃、私はようやくAのことを割り切れるようになりました。遊ばれるのはもうごめんだと思う一方、誰かに愛されたいと思っていました。

3年生になって、そして文化祭の日になりました。
高校生活最後の文化祭ですから、たいへん盛り上がりましたし楽しかったです。
文化祭終了後に、きれいに復元された教室で同じ部活の3年でおしゃべりをしていました。その中にはAもいました。みんなはそのあとご飯を食べに行くようでしたが、私は門限があったので先に帰ることになっていました。すると友達が「Aはあゆみを送らなきゃね」と言いました。そこにいた友達は全員、この後に怒ることを知っていたのです。

電車の時間が迫り、私は1人帰路につきました。校門に向かって歩いていると、Aから電話がかかってきました。今の場所を聞かれ、そこにいてと言われました。私はなにか忘れ物でもしたのかなと思っていました。
ところが、小走りでやってきたAは手ぶらでした。また、高1の頃のような嫌な予感がしました。
「話がある」Aはそう言いました。

Aは私のことを好きだと言いました。1年半前、「遊びだ」と言った口で、そう言いました。
私はパニックになって、開いた口が塞がりませんでした。少し質問をして、深呼吸をして、無理だと思いました。私はAを振りました。

笑顔でさよならをして、早足で校門を出ました。わざわざ人通りの少ない道を選びました。なぜなら涙が止まらなかったからです。悔しくて悲しくて、それからとてもとてもショックでした。1年半前私を傷つけた人がなぜああも無神経に告白できるのか意味がわかりませんでした。とうとう立っていられなくなって、物陰に隠れてしゃがみこんで大泣きしました。

その場でAのSNSを全部ブロックしてから信頼している友達に電話をかけました。あのときはごめんねありがとう。
告白を受け入れなくて正解だと言われました。
私もそう思いました。

でも考えれば考えるほど、「もし告白を受け入れていたら」が止まらなくなりました。私は愛と、それから幸せが欲しかった。
Aと付き合ったら得られるであろう愛と幸せと苦痛を天秤にかけました。答えはいつまでも出ませんでした。

そして告白から1週間後、私はAのブロックを解除して「もう1回話がしたい」と送りました。

1時間くらい話したのかな。
私はたくさんの質問をしました。
1年半前のことも聞きました。私は嫌だったことや嬉しかったことなどあのとき言えなかったことをたくさん吐き出しました。Aは驚いていました。「そんなに傷ついてたの」と言われました。言わなかった私が悪かったのでしょうか。

そして元カノであるBのことも聞きました。
絶対にまだ切れていないと思ったから。
Aは、明日ご飯を食べに行って、それで終わりにすることで話がついていると言いました。
不思議ですね。私に告白した時点で元カノと2人での食事の予定があるんですって。

Aは「俺はあゆみをたくさん傷つけたし、その責任をとるためにも付き合いたい」と言いました。素直に言います。嬉しかったです。

でも、無理だなと思いました。
Aは私の好きにしていいと言いました。
私はAを振りました。

振ったのは私なのに酷く傷つきました。
やっぱり私はまだAのことが好きだったんだと思います。

そして先日、私は高校を卒業しました。
式後に部活のみんなで集まっていたのでそこにはAもいました。
私はAに皮肉を込めて「お世話様でした」と声をかけました。Aは「お騒がせしました」と返しました。
なんとなく、Aにとってはその程度の事だったのかと言う気がしました。正直言って、恨みしかない。

とまあ、長い文章になってしまいましたが以上の事は全て私の主観ですから、AにはAなりの理由があったのだと思います。
それでも私が深く傷ついた事実は消えませんし、これからも傷は残ると思います。
どうか大学で素敵な人と出会えますように!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二度と味わいたくない」への2件のメッセージ

  1. カイト

    ayumi さん、最初はお互い素直じゃないだけかなと思いましたが、最後まで読むとそういうわけでもなさそうですね。

    ayumi さんは A さんのことが好きだったけど、ご自身がさらに傷つくかもしれない状況を避けたのは理解できますし、そうしたほうがよかったように思います。

    ただ、選ばなかった選択肢についてあとから考えたり後悔したりすることもよくあると思います。結果や正解については誰にもわかりませんので、今と未来を大切にしてください。

    大学、社会人、これからもたくさんの出会いがあるので、きっと素敵な人が現れると思います。

    | 返信
  2. 馬券のオジさん

    外国の諺で「愛を求めると幸せはついてこない、幸せを求めるとあいがついてくる」っていうのがあるんだけど、

    振って後悔することはないと思います。

    本当に付き合える、というか、一緒にいられる人ってのはそうなる前から楽しいもんですから。

    良い幸せに出会えるといいですね!

    | 返信

馬券のオジさん にコメントする メッセージをキャンセル

失恋した本人やその相手を否定する内容、
他の方が不快に思うような内容は絶対に投稿しないようお願いします。
必ず事前に「失恋.jp について」をお読みください。

CAPTCHA